7月の紫陽花








なんなんでしょう、7月は猛スピードで駆け抜けてゆく感じがあって、
気がつけば、もうあと1週間足らずで8月だなんてびっくりです。


すっかり更新を怠っている間に、あちこちで感じたことやお知らせやいろいろ・・・
撮った写真もだいぶ溜まってきたので
少しずつでもアップしてゆけたら良いなあと思います。


先月のことだったかしら、
右手を使うと強い痛みがあって、病院へ行ったところ
「母指CM関節症」という症状だということで、できるだけ使わないようにと言われたのです。
マウスの操作とかも当然のことながらよくないらしいし、
とはいえお仕事や日常生活のなかで利き手である右手を使わないなんて不可能で、
“イタタタ・・・”と言いながらも、相変わらず使ってしまったりしていたのですが
そんなこともあり、パソコンを使う作業を(ほんの)ちょっとだけ控えたりもしていたのでした。


写真は、駅へ抜ける道すがら、毎日のように目にしていた道路沿いのお家の紫陽花。
日を追うごとに色褪せてきて薄緑色のところどころに枯れた薄茶色が混ざってきているのだけど
それがまた美しいので、通りかかるたびにハッとしてつい足を留めて見ています。
今年もいろんな色や形の美しい紫陽花をたくさん見たけれど、私はここのがいちばん好きかも。


この間、かなり久しぶりに再会できた知人も関わっているという「デッサン会」@キチム。
セツ・モードセミナーの卒業生の方が主催されているらしく、
このところ“デッサンしたい熱”がむくむくと高まっている私はとても気になるのだけれど・・・
右手の調子が少しは良くなったら行ってみたいなあ!と思っているところです。