春先のひかり















今年もまた、
神戸umieのお仕事でひきつづきイラストレーションを担当させて頂くことになり、
今はその締め切りに追われる日々を送っています。



絵を描いていると時間の経つのがほんとうにあっという間で
机に向かって仕事を始めると、時計の針のまわって行くスピードがぐんぐん加速されてゆくような・・・



こんなふうに机に向かっているうちに外はすっかり春になって桜が咲いていそうです(よくあるパターン・・・)。



あまりにもお出掛けしていないので
近所に買い物にゆくときは少し遠回りをして公園を通ります。



公園の井の頭池は1月くらいから「かいぼり」という作業中で、
ここ最近は池の水はすっかり抜かれてどろんこの底が晒されています(天日干しをしているらしいです)。
池の底を見る機会ってそんなにはないことなので、水を抜き始めたときはとてもわくわくしましたが・・・
実際に見てしまうと、なんだ、、、というか。たいしたことないというか。
(何を期待していたのか自分でもよくわかりませんが)
池の底から出てきたものは盗難にあった自転車やバイクやお財布や、、、
誰かが人目から隠したいものが、恐ろしい数放り投げられていただけでした。


下の写真はLe risaさんのお菓子とさいきん買ったイギリス製の小皿。
江戸川橋のLe risaの焼き菓子が大好きで時折むしょうに食べたくなるのですが、
遠くてすぐには買いに行けないのが残念です。
もしも近所にお店があったら、きっと毎日通ってしまいそうです。
写真のお菓子はずいぶん前にいただいたもので今はもうないので、
食べたくなると写真を眺めています(笑。

お菓子の横にちらりと写っているのは、sweepさんで買ったスージー・クーパー・デザインの小皿です。
この冬にsweepさんが吉祥寺・モスリンさんの店内の一角で3日間だけ小さなお店を開いた時に
この小皿に描かれている白い花にキュンとなって思わず買ってしまいました。


こんどの週末からまたsweepコーナーをモスリンさんで3日間やるそうなので、
イギリスやヨーロッパの古いものがお好きな方は、ぜひ。
品数は多くはないと思いますが品の良い素敵なものたちがひっそりと並ぶはずです。

http://brownplus.exblog.jp/